Shenzhen Japanese School

教頭挨拶

  • HOME »
  • 教頭挨拶

深圳日本人学校のHPへアクセスしていただき,誠にありがとうございます。

 

本校は2008年に深圳日本商工会の下で設立され,日本政府,在広州日本国領事館や地元中国の教育局などの支援を受けながら,本年度創立から14年目を迎えました。世界で95校ある日本人学校のうち,88番目にできた日本人学校です。大黒摩季さんが作詞・作曲をした校歌「素直なままで」にある通り,素直で素敵な子どもたちが日本を離れ,ここ中国の深圳の地でのびやかに成長しています。

 

令和3年4月12日現在,小学部9学級(160名)・中学部3学級(41名)の児童生徒が在籍しています。新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け,半数近くまで減少していた児童生徒数ですが,国内における一定の落ち着きとともに再び増加傾向となっています。

 

本年度も「国際社会において心身ともにたくましく生きる児童生徒の育成」を学校教育目標に掲げております。日本国内と同等の教育を保障しながら、在外教育施設という利点を生かし,将来世界中の人々の架け橋となるような「心豊かな人」の育成に努めてまいります。

 また,本校はICTおよびクラウドを活用した個別最適化学習の取り組みや,現地校や地元大学との交流活動も盛んに行っており,現地理解のみならず,今後子どもたちが社会で求められていく必要な資質・能力の育成にも,力を入れて取り組んでおります。子どもたちの未来を見据え,今必要な教育を実践していけるよう,教職員も日々の業務と合わせ,研修を行っています。

 

今後も本校がますます成長・発展していきますよう,皆さまの温かいご支援とご協力,ご指導を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

                                             令和3年4月10日

                                             深圳日本人学校

                                             教頭 堀内 孝雄

PAGETOP
Copyright © 深圳日本人学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.