はじめに

 深圳市日本人外籍人員子女学校では児童の登下校は保護者の責任のもとで行っていただいております。

 文部科学省の指導により、学校までの「通学」については保護者の責任のもとに行うことになっています。 そのため、「校車」は学校が運営するものではなく、保護者の管理の下運営するのが原則です。しかしながら、中国の場合は法において「校車」の資格を取る前提条件が「学校が所有もしくは契約」した車両であることになっていることから、車両については学校がバス会社との契約主体となっています。よって学校、バス会社、バス委員会の三者による契約になっております。現在契約しているバス会社は深港鹏安巴士です。

 下記「通学バス利用の手引」及び下部記載のお知らせを必ずご一読し、内容に同意した上で、校車利用をご検討ください。

通学バス利用の手引

参考資料:
文部科学省 学校における安全管理
https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/05/15/1416681_05.pdf

お知らせ

■2024年度の通学バスご利用申し込みについては、学校との面接を終え、入学許可を得てから、二週間以内に
お申し込みください。申込日の後日から休日を含まず3日以内に手続きさせて頂きます。
乗車開始日はお手続きが終わってからになりますので、
その間の登下校は保護者の責任のもと直接に送り迎えお願い致します。詳細の乗車開始日などについてはメールでご連絡致します。

■バスの入会、退会(休会は設けておりません。退会後6ヶ月間は再入会できません。)、変更につきましては各種申請の申請フォームよりお願いいたします。
 折り返し内容確認のメールを返信いたしますが、返信メールが1週間以上届かない場合はお知らせください。
(学校の休日•休暇など、児童生徒が登校していない期間中は原則活動していませんので、休暇後の返信になります。)

バスの乗降は、既存のバスストップからのみとなり、 バスストップ以外(バスルート途中)での乗降は不可能です。
御了承の上、申請下さい。

バスストップの新設や新規ルート追加は市交通局や関係局への申請など各種手続きが必要となるため、現在受け付けておりません。
    既存のバスストップからご乗車下さい。 
(安全上、バスストップは公開しておりません。下記のバス委員会e-mailにてお問い合わせ下さい。)

運行状況、空席状況等により乗車バスストップ、乗車開始時期等、ご希望に添えない場合があります。
 ご理解いただきますようお願い致します。

集金額は1,200元/人になります。
(初回は一人につき、入会金 100 元も合わせてご提出ください。)

 バス会費は、年間を通して月単位で計上している為、日割計算による 徴収はしておりません。
    ※月1回のみの乗車でも1ケ月分の会費を徴収致します。
    ※集金額は利用者数、運行台数により変更となる可能性があります。

■変更・退会申請は前月25日までにお願い致します。

検温などの防疫対策については学校の規則に準じます。
  学校からのお知らせにご留意下さい。

■各種お問い合せは、Eメール(sjs_bus@sjs-bus.sakura.ne.jp)にてお願い致します。

各種申請

【入会】バス利用を申し込む場合

【退会】バス利用を止める場合

【変更】各種変更の連絡

「領収書宛名」変更がある方は、
バス委員会E-mail(sjs_bus@sjs-bus.sakura.ne.jp)までご連絡下さい。

上記ネット申請がうまくいかない場合も、バス委員会E-mailまでご連絡を願いします。

上部へスクロール